【アイテム~運命に導かれし2人~】主人公カン・ゴン役の俳優は誰?プロフィールや出演作品も!

スポンサーリンク

熱血検事と天才プロファイラーが繰り広げるミステリーラブロマンス『アイテム~運命に導かれし2人~』。

ウェブ漫画の原作を元に製作されたこのドラマは、2人の男女がある陰謀や秘密を暴くファンタジー大作として放送前から注目を集めていました。

本作で熱血刑事、カン・ゴンを演じたのが俳優チュ・ジフン。

2006年のドラマ『宮-Love in Palace-』で大ブレイクを果たし、その後はドラマに留まらず映画にも次々と出演。

『アイテム~運命に導かれし2人~』ではおよそ3年ぶりのドラマ復帰となり、話題となりました。

一見クールな印象が強いチュ・ジフンですが、一体どんな俳優なのでしょうか?

今回はたっぷり紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

★カン・ゴン(チュ・ジフン役)のプロフィール

1982年5月16日生まれ。

京畿大学校 大衆媒体映像学部演技科 卒業。

ファッションモデルとして活動後、2002年にドラマ『ノンストップ3』でデビュー。

2006年に出演したドラマ『宮-Love in Palace-』では皇太子、イ・シン役を好演し、ドラマを大ヒットへと導きました。

このドラマへの出演がきっかけで日本ではファンミーティングが行われるほど大人気に。

その後も精力的に活動を続け、最近では2017年から2018年にかけて上映された映画『神と共に』シリーズに出演。

この映画は韓国のシリーズ映画としては初の観客数1千万人を突破してブームを巻き起こしました。

さらに続けて出演した映画『工作 黒金星と呼ばれた男』では北朝鮮エリート軍人の役を見事に演じ、観客に留まらず評論家からも高い支持を集めます。

今や映画界でも欠かせないヒット俳優です。

★カン・ゴン(チュ・ジフン役)の画像

ドラマ『宮-Love in Palace-』のワンシーン。

ヒロインを務めたユン・ウネとはとてもお似合いのカップルでした。

10年たった今でも人気の名作です。

ファンミーティングでの一枚。

普段は役の影響か、クールなイメージが強いチュ・ジフン。

笑顔も素敵ですね。

話題となったドラマ『魔王』より。

とても冷たい視線です。

このドラマへの出演で、演技の実力を証明することとなりました。

スポンサーリンク

★カン・ゴン(チュ・ジフン役)の出演作

【テレビドラマ】
・ノンストップ3
・狎鴎亭の宗家
・昔の愛
・宮 -Love in Palace-
・魔王
・蒼のピアニスト
・メディカルトップチーム
・仮面
・アイテム~運命に導かれし2人~
・キングダム
・ハイエナ

【映画】
・アンティーク  ※原作:西洋骨董洋菓子店
・キッチン
・私は王である!
・結婚前夜
・コンフェッション 友の告白
・背徳の王宮
・アシュラ
・神と共に 第一章:罪と罰
・神と共に 第二章:因と縁
・工作 黒金星と呼ばれた男

チュ・ジフンが大ブレイクを果たすきっかけとなったのが、ドラマ『宮 -Love in Palace-』。

韓国にまだ王室があったとしたら?という興味深い設定を元に製作されたこのドラマではクールな皇太子、イ・シン役を務めました。

初めは皇太子妃として嫁いできたヒロインに全く興味を示さず、冷たい態度を繰り返していたシン。

物語が進むにつれて徐々にヒロインに心を開いていき、気持ちを通わせていく姿は韓国だけに留まらず世界中の女性を虜にしました。

翌年にはドラマ『魔王』に出演を果たし、兄を殺されたことで復讐を誓った弁護士、スンハを熱演。

有能な弁護士でありながら、裏で冷徹な殺人犯という難しい役どころを見事に演じ切りました。

ドラマを中心に出演を続け、2010年に兵役のため入隊。

除隊後は映画『私は王である!』で復帰を果たします。

本作では性格も身分も全く違う2役を演じ分け、コミカルな演技にも挑戦し、これまでのクールなイメージを払拭しました。

ここ数年では映画での活動が目覚ましく、映画『神と共に』シリーズや『工作 黒金星と呼ばれた男』へ出演。

立て続けに作品をヒットへ導き、今や韓国の映画界にとってなくてはならない存在です。

2019年には『アイテム~運命に導かれし2人~』で3年ぶりのドラマ出演を果たし、話題を集めたチュ・ジフン。

2020年2月から韓国で放送されるドラマ『ハイエナ』への出演も決まっています。

ドラマ・映画界の今後を担う大注目の実力派俳優です!

★【アイテム~運命に導かれし2人~】主人公カン・ゴン役の俳優は誰?プロフィールや出演作品も!のまとめ

人気も実力も兼ね備えた俳優チュ・ジフン。

『宮 -Love in Palace-』から10年以上経った今、大人の色気も加わりさらに魅力的な表情を見せてくれています。

今後の活動にも注目したいですね!

今回は『アイテム~運命に導かれし2人~』の主人公「カン・ゴン」を演じたチュ・ジフンについてまとめてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク