オレのことスキでしょ。主人公イ・シン役の俳優は誰?出演作品もチェック!

スポンサーリンク

美男<イケメン>ですねで話題となった出演者が、再タッグを組むことで注目を浴びたドラマ「オレのことスキでしょ。」。

ギターとしてもボーカルとしても才能はあるが少し曲者の主人公と、自由奔放で西洋音楽をライバル視する人間国宝の祖父をもつヒロインとの、芸術大学でのキャンパスライフをテーマにしたドラマです。

そんな曲者のイケメン役を務める主人公の名前は『イ・シン』です。

そしてこの主人公を演じているのは、『ジョン・ヨンファ』という役者さんで、ロックバンドのメンバーとしても活躍しています。

今回は、ジョン・ヨンファの簡単なプロフィールと、そのほかの出演作品について紹介いたします。

スポンサーリンク

ジョン・ヨンファ(イ・シン役)のプロフィール

1986年6月22日生まれ。

大ヒットした『美男<イケメン>ですね』に出演し、俳優デビューを果たします。

このドラマで、イケメンアイドルグループのお兄さん的ポジションでヒロインに恋する「カン・シヌ」役を演じました。

実はこのドラマ、メインとなる出演者がとても豪華なことで話題となっていました。

ボーカル役には子役からすでに活躍していたチャン・グンソク、キーボード役には大人気ドラマ「宮S」で話題となった女優パク・シネ、ドラマーには大人気バンドFTISLANDのボーカルのイ・ホンギといった韓国を代表とする役者が名を連ねています。

この中で、ジョン・ヨンファは全くの無名の新人として出演したにも関わらず、好きな人に好きな人がいるという切ない男の役を見事に演じ切ったのです。

ヒロインに想いを寄せるあまり、自分の好意は後回しにしていつもヒロインを助けてしまうので、結局傷ついてばかりの“バカな男”と自傷するのです。

切ない表情と眼差しがとても印象的で、外見だけでなく、中身も『イケメンですね』と言いたくなったものです。笑

『第二の男症候群』を発生させるぐらい多くの視聴者の心をつかんで離さなかった彼の演技力には光るものがあったようです。

ジョン・ヨンファの画像!

『韓国版ツンデレ男子』といえば、やっぱりジョン・ヨンファ!

見事な演技にハマった人は、本場韓国を飛び越えて日本でもたくさんいます。

私もその一人です(笑)

こちら、ヒロインのパク・シネとのツーショット写真です。

『オレのことスキでしょ。』のパッケージは、日本でも有名ですね。

ちょっと憂いの表情を見せていますが、こんなジョン・ヨンファもまた可愛いですね(笑)

私は特に、ジョン・ヨンファの鼻が好きです!

個人的には、最近ジャニーズを退所した錦戸亮くんの鼻に似てるかなって思ってます(笑)

スポンサーリンク

オレのことスキでしょ。以外の出演作品

★美男ですね

★俺たちの夜

★私たち結婚しました

★愛分かち合いコンサート

★夜なら夜ごと

★紳士の品格

★未来の選択

★三銃士

★恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~

★ジョン・ヨンファのホログラム

★島従士

ミュージシャンとしての活動にも注目!

2009年に「CNBLUE」という4人組ロックバンドとしてデビューを果たしています。

ジョン・ヨンファはメインボーカル兼ギタリストを務め、リーダーとしてグループをまとめています。

実は音楽修行のため訪れていた日本で先にインディーズデビューを果たしています。

日本での活動も最初の頃から精力的にやっているなんて意外ですよね。

そして、俳優としての実力だけでなくロックバンドとしての実力もすごいんです!

美男<イケメン>ですねに出演後、韓国でもデビューを果たしたわずか14日目に、地上波音楽番組で1位を獲得しました。

2014年まで誰にも破られることなく、韓国の地上波デビュー最短記録保持グループとして君臨し続けた人気は凄まじいものですね。

また、2012年に日本で発売したシングル「Where you are」は海外バンドが41年ぶりに週間チャート1位を獲得したことでも話題となりました。

韓国での記録に留まらず、日本での人気も証明された瞬間でした。

人気も知名度も実力も兼ね備えているうえにイケメンなんて、本当に非の打ち所がないですね。

オレのことスキでしょ。の主人公イ・シンは誰?出演作品もチェック!のまとめ

今回は、オレのことスキでしょ。の主人公イ・シン役を演じている『ジョン・ヨンファ』のプロフィールと、その出演作品についてチェックしました。

俳優としても歌手としても活躍している、才能あふれる彼の今後の活躍に注目したいですね。

スポンサーリンク