【ごめん、愛してる】チャ・ムヒョク役の俳優は誰?出演作品もチェック!

スポンサーリンク

韓国で放送され大ヒットしたドラマ『ごめん、愛してる』。

決して報われない愛を描いたドラマで、国内外で大反響を巻き起こしました。

生き別れた親子、義兄弟、叶わぬ恋、それぞれが愛したくて愛されたくて、愛されてた事を知り、大切な人の存在に気づいていく、切なくも温かい気持ちにさせてくれる作品です。

日本をはじめ他の国でもリメイクされている韓国ドラマ『ごめん、愛してる』で、チャ・ムヒョク役を努めているのはソ・ジソブさんです。

クールで寡黙な印象をあたえる瞳や、鍛え抜かれた肉体美が魅力の俳優さんです。

今回は、ソ・ジソブさんの紹介をしていきます!

スポンサーリンク

★ソ・ジソブ(チャ・ムヒョク役)プロフィール

現在、韓国俳優・歌手として活動中です。

生年月日:1977年11月4日
出身: 韓国ソウル
身長:182㎝

★1995年にモデルとして芸能界デビュー!

その後1996年にドラマ『青春シットコム男女6人恋物語』で俳優デビュー (初主演)を果たします。

その後も立て続けに数多くの作品に出演し、SBS演技大賞、KBS演技大賞新人賞など数々の賞を受賞しています。

2004年1月から放送された韓国ドラマ『バリでの出来事』のイヌク役で一躍脚光を浴びました。

同年11月放送の『ごめん、愛してる』で大ブレイクを果たし、この頃から韓国以外での活動も増え、世界的に有名になっていきました。

そんな人気絶頂の中、兵役のため活動休止。

約2年半の兵役期間を経て、初の出演作品は韓国映画『映画は映画だ』の主演で復帰します。

同年、日本の映画『ゲゲゲの鬼太郎~千年の呪いの歌』で、夜叉役で出演しました。

★ソ・ジソブの画像・映像!

バンダナを巻いて、ちょっとワイルドさを演出しています!

それでもその笑顔の中に、人の良さがにじみ出ているんですよね。

この柔らかいスマイルを目の当たりにすると、女性ならみんな胸キュンしちゃうのではないでしょうか(笑)

ファンにはたまらない、ダブルイケメンの肉体美を写した画像です!

かなり逞しい身体をしてますよね。

胸板が熱くて、筋肉の鎧をまとっているって感じです。

ギュッとされたら、昇天しちゃうかも(笑)

イケメンは、横から見てもやっぱりイケメンです!

「窓を開けて、そこから飛び降りてやる」みたいなセリフですが、こちらの一言を発するシーンは、ぜひともご自分の目で確かめてみてくださいね。

ヒントとしては・・・1話から最終話までのどこかにあります(笑)

スポンサーリンク

★俳優以外にも歌手としての顔が!

ラッパーGとして『孤独な人生』でデビュー!

デビュー当初は正体を明かさず活動していました。

基本的に、歌手活動の拠点は日本です。

中島美嘉さんの曲『雪の華』をカバーしことでも有名ですよね。

★ソ・ジソブ代表作

・モデル
・青春シットコム男女6人恋物語
・ 愛してると言ってみたか
・好き好き
・王陵の大地
・おいしいプロポーズ
・遠い路
・ローファーム
・ただいま恋愛中
・女性万歳
・ガラスの靴
・千年之愛
・バリでの出来事
・ ごめん愛してる
・ 主君の太陽
・オーマイビーナス
・映画は映画だ(映画)
・ただ君だけ(映画)

暗い過去を持つクールな役や傲慢な社長の役、アクション系のハードな役など男らしい役を演じている事が多いです。

作品の内容的にはコメディー要素のある明るい作品もありますが、その中でも陰がある役を演じていて、どの作品も丁寧に演じている印象を受けます。

【ごめん、愛してる】チャ・ムヒョク役の俳優は誰?出演作品もチェック!まとめ

クールで寡黙な役やハードな役柄も多いソ・ジソブさんですが、時折見せる笑顔に癒される人も多いですよね。

歌手としての一面もあり、演技以外の顔を見せてくれる魅力的な俳優さんです。

今後の出演作品や歌手活動もすごく楽しみですね。

スポンサーリンク